【脱・SNS】《誘惑耐性》は重要なスキルです【時間を増やしましょう】

LIFE

こんにちは、mioです。

最近はどんどんテクノロジーが便利になっていますね。
そのうち目標を設定したら、自動で《毎日のTo Doリスト》を作成してくれるようなアプリも出てきそうです。(もう、あるかも)

とはいえ、便利な反面、扱いが難しいのがテクノロジーですよね。

  • 作業しようと思ったらYou Tubeで時間が消滅
  • ゲームしてたら夜中の2時…

上記のような体験は現代では当たりまえ。
ぼくも死ぬほど苦しんできました。

ということで今回は「《誘惑耐性》は重要なスキルです」というテーマで、テクノロジーとの付きあい方について解説していきます。

現在「満足できる時間の使い方ができていない!」という方にオススメの内容です。

本記事のテーマ

  • 《誘惑耐性》は最重要スキルです
  • 3つのコツで《誘惑耐性》を獲得する

上記のテーマを深堀りしていきます。
5分で読めるのでサクッとスクロールしてみてください。

《誘惑耐性》は最重要スキルです

現代では《誘惑耐性》は最強のスキルです。

その理由は『獲得が難しいから』です。
以下で詳しくみていきましょう。

《誘惑耐性》ってなに?

まずは《誘惑耐性》がどんなスキルなのか知っておきましょう。

カンタンに言えば《誘惑に対処する力》のことです。
文字通りですね。

具体的には以下のようなものです。

  • iPhoneの通知をスルーする
  • ゲームをやりたい欲求をスルーする
  • You Tubeで動画を見続けない

現代にはいろいろな【誘惑】があちこちに転がっています。
You Tubeで動画をみたり。SNSで人と関わったり。

世界で数億人がSNSを使っていることからも【誘惑】が強力だとわかります。

《誘惑耐性》はこの【誘惑】に対処するためのスキルです。
そして、現代においては最強のスキルだと言えます。

《誘惑耐性》が最強な1つの理由

では、なぜ《誘惑耐性》は最強だと言えるのでしょうか。

それは『多くの人は対処できないから』です。
シンプルな理由ですね。

周りを見てみるとわかりますが【誘惑】に対処できている人は多くありません。

電車内でまわりを見渡してみるとわかります。〈SNS〉〈スマホゲーム〉〈動画〉を使っている人が約8割です。実際、ぼくもやっていました…。

【誘惑】に対処できない理由はカンタンで『誘惑にはそもそも打ち勝てない』からです。「えっ!」と思われるかもですが事実です。

ダイエットを成功させられるのが一部だけなのも、ランニングを習慣化できるのが一部だけなのも『誘惑にはそもそも打ち勝てない』からです。

成功させられる一部も『誘惑には打ち勝って』いません。
やっているのは『打ち勝つ』のではなく『スルー』です。

できる人は真正面から【誘惑】と向き合っても勝てないことを知っています。なので、そもそも【誘惑】が発生しないように工夫しているんですね。

そして、《誘惑耐性》を獲得するとまわりと大きな差がつけられます。

《誘惑耐性》の3つのメリット

多くの人は【誘惑】に対処することができません。
その一方で、《誘惑耐性》を獲得できれば3つのメリットがあります。

  • 時間が増加する
  • 健康的になる
  • 目標達成ができる

上記のとおりです。
《誘惑耐性》をもっていない人はこの3つを実現するのが難しいです。

実際ぼくが《誘惑耐性》のなかったころは『自由な時間がない』『体調が優れない』『目標達成の作業ができない』と最悪の状態でした…。スマホは〈快楽〉を提供してくれますが、その分〈時間〉を奪います。

このような経験をしたことがある人は多いハズ。
もし、《誘惑耐性》を獲得できたらこれらから開放されます。

充実した生活を送れるようになるのでぜひ獲得しましょう。

3つのコツで《誘惑耐性》を獲得する

ここからは実際に《誘惑耐性》を獲得するための3つのコツを紹介していきます。

具体的には以下のとおりです。

  • アプリを消す
  • 通知はOFF
  • スクリーンタイムの活用

この3つを徹底することで《誘惑耐性》が獲得できます。
以下で詳しく解説します。

①:アプリを消す

《誘惑耐性》を身につけたいと思ったら『アプリを消し』ましょう。
スマホの中にはたくさんのアプリが入っていると思います。

  • SNS系(LINE、Instagram)
  • ゲーム系(パズドラ、ツムツム)
  • 便利系(Gmail、Uber Eats)

上記のとおりです。
これらのアプリを消しましょう。

とはいっても、いきなりすべて消すのはハードルが高いですよね。
なのでルールを設定しましょう。

はじめであれば『1週間使ってないアプリは消す』くらいから始めてみるのがオススメ。ぼくはホーム画面が1画面で収まるようにアプリを厳選してます。

目に入った瞬間に開きたくなってしまうのが人間の性質です。
可能な限り視界から削除しましょう。

②:通知はOFF

『アプリを消す』を実行しても必要なアプリは残りますよね。

これらは必要なので消す必要はないですが、少しだけ工夫をしましょう。
それが《通知OFF》です。

  1. 【設定】を開く
  2. 下にスクロールする
  3. 各アプリをタップ
  4. 【通知】を開く
  5. ムダな通知はOFFにする

上記のステップで《通知をOFF》にしてみましょう。

通知が鳴ると「ん、なんだろう?」と意識がスマホに行ってしまいます。その1秒で集中状態が解除されてしまいます。

“集中”は入るのは難しいですが、抜け出すのはカンタンです。“集中”状態を継続させるためにも通知はOFFっておきましょう。

もしくは、集中するときだけ【機内モード】にするのもOK。
すべての通知が自動でシャッドアウトされるので活用していきましょう。

③:スクリーンタイムの活用

対策をしてもなんだかんだで【誘惑】に負けてしまうこともあります。
そんなときにも対応するために《スクリーンタイム》を活用しましょう。

《スクリーンタイム》は最近iPhoneに実装された機能です。『1日にどの程度スマホを使っていたのか』から『アプリの時間制限』までやってくれる優秀な機能です。

《スクリーンタイム》を使うと【誘惑】に負けてしまったときも問題ありません。例えば〈You Tube〉を1時間見てしまったときも、設定をしておけば以下のような画面が出てきます。

これなら「あっ!使いすぎてた…」と気付きの機会ができるので【誘惑】に歯止めがかけられます。

設定するためには以下のステップです。

  1. 【設定】を開く
  2. 【一般】の上にある【スクリーンタイム】を開く
  3. 【App使用時間の制限】を開く
  4. アプリとその時間を設定する

上記で完了です。
5分もかからずにできるのでぜひやってみましょう。

【誘惑】は強力なので先に対応策を実行しておくだけでも効果的です。

最後に:【誘惑】をコントロールする

さて今回は「《誘惑耐性》は重要なスキルです」というテーマで解説しました。

【誘惑】をコントロールできる人は少ないのでサクッと身につけてまわりと差をつけましょう。

今回のまとめ

  • 【誘惑】には打ち勝てない
  • うまく〈スルー〉する方法を身につける

【誘惑】は強力です。
うまく対処する方法を身につけましょう。

アクションプラン

  • アプリを消す
  • 通知はOFF
  • スクリーンタイムの活用

上記の設定を実践してみましょう。
5分でおわりますがこの設定で時間が2倍にも3倍にもなります。

ということで今回はこれで以上になります。
ありがとうございました!